日本理化学工業株式会社

【川崎本社工場】〒213-0032 神奈川県川崎市高津区久地2-15-10
【美唄工場】〒072-0804 北海道美唄市東明二条3丁目2番10号 電話でのお問い合わせは044-811-4121まで

お知らせ


この度の胆振東部地震でお亡くなりになられた方にご冥福をお祈り申し上げるとともに被害に会われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

9月6日に発生した地震につきまして、弊社北海道美唄工場の近況を報告いたします。

全国で被害をもたらした台風21号、9月5日には強風を伴い北海道を通過し大きな爪痕を残しました。
このため美唄工場は5日終日停電により操業を休止いたしました。
被害につきましては倉庫屋根の一部が強風で飛ばされた位で、社員には怪我が無く安心しました。

更に追うように6日3時8分に大地震が発生し震源に近い厚真町では多くの方がお亡くなりになりました。
今も一部で停電や断水が続き生活再建にほど遠いのが現状です。

美唄市は震源地より直線で約65kmに位置しており震度4でした。
今まで大きな地震もない地域のため、皆さん驚かれ家を飛び出した方が多数いらっしゃいました。
5日の停電からさらに6日、7日と停電となり工場は3日間休止となりましたが、社員、その家族に被害が無く本当に安堵しております。
ただ、3日間にわたる夜の暗闇には社員も不安な日が続き、心が落ち着かなかったようです。
8日には停電が復旧し工場の設備、機械を確認したところ、幸い異常はなく10日より皆さんがいつも通り出社して生産が再開いたしました。
現在、食料は少しづつ店舗に並び始めましたが、余震が続いている状態で、電池、電灯などが全く売られていない状況です。
停電の間、固定電話、携帯電話も通じず、全国の皆様にはこの状態をお知らせすることが叶わずご心配をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。
全国の皆様には沢山の心温まるメッセージと励ましをいただき感謝の言葉もございません。おかげさまで社員の顔に笑顔が戻ってきました。
余震と安全に留意しながらこれからも操業を続けて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

平成30年9月14日
美唄工場長